タグ別アーカイブ: 肥満

「肥満」とはどんな状態?

「最近、食べ過ぎて2キロも太っちゃった!」「運動をやめてから、どうも体が重たく感じです」女性は“太った”ことを気にして、よくこんなことを話します。でも、それは思い違いです。肥満は、体重が重いことではありません。人間の体は、おおまかに「水分」「筋肉」「脂肪」の3つで構成されています。

いちばん多いのが水分で、全体重の50~60%を占めています。筋肉は15~20パーセント、脂肪は15%~25%という割合になっています。肥満とは、この3つのうち、脂肪の割合が多くなった状態をいいます。ですから、たとえ体重が重くても、筋肉がきちんとついていて脂肪の割合が少なければ、それは肥満と呼びません。

たとえば、150キロ以上もの体重があるお相撲さんのなかには、実際には筋肉が多くて脂肪は少なく、肥満ではない人もいます。見た目に太っていたり、体重が重くても、肥満であるとは限らないのです。

自分が肥満かどうかを調べるには、体重だけではなく、体脂肪率で判定します。脂肪だけの重さを脂肪体重といい、脂肪体重の占める割合を体脂肪率といいます。

普通、体脂肪率は、男性は15~19%、女性は20~25%が標準とされています。肥満は、この標準値を超えて、男性で25パーセント以上、女性で30パーセント以上になった場合をいいます。

つまり、「体重が重いから肥満」ではなく、「体の中の体脂肪が増える事が肥満」なのです。したがって、ダイエットとは、体重を減らすことではなく、体脂肪を減らすことなのです。ひげ 永久脱毛