主婦キャッシングとは

主婦のキャッシングは、仕事を持たない主婦のためのキャッシングのことです。
収入が少ないパートやアルバイトの主婦がキャッシングをする事もそう呼びます。
一般的には、収入の少ない主婦がキャッシングをすることは難しいように思われるでしょう。
しかし、大手の金融会社のほとんどは、配偶者に一定の収入がある場合、借入金額にもよりますがキャッシングの利用が可能です。
主婦キャッシングの専用の窓口を設けていたり、電話応対も女性スタッフを置いたりして、主婦が利用しやすいよう工夫しているようです。
主婦がキャッシングをするとき、多くの場合、家族には秘密にするといいます。
そのため、主婦キャッシングは夫への通知をしないように頼む事ができるというメリットがあります。
これは、正社員ではなくアルバイト・パート、専業主婦の場合です。
主婦でも正社員として仕事についている場合、自分の収入があるので主婦キャッシングではなく通常のキャッシングを利用することができます。
夫に通知されることなどはない代わりに、会社に在籍確認の電話がかかることがあります。
女性のキャッシングなので、女性スタッフが対応するなどのサービスはあるものの、主婦キャッシングとは少し異なるようです。