信販系キャッシングの注意点

クレジットカードでキャッシング機能が使えるのは、信販系キャッシングの特徴です。
必要な時にすぐ借りられる使いやすさから、大勢の人が利用しています。
信販系キャッシングを上手に利用するポイントはどのようなことでしょうか。
まず、キャッシングをするためにはクレジット会社の審査に通らなければなりません。
信販系のクレジットカードを作る時の審査は、消費者金融系よりも厳しいといいます。
一般的には、20歳以上の正社員か派遣社員で、勤続1年以上、年収250万円以上という条件が基本になているといわれています。
信販系キャッシング会社によっては、主婦や学生、パート・アルバイト従事者の審査が通らないことがあります。
また、信販系の金利は、消費者金融系より低い傾向がありますが、ショッピングカードを利用したキャッシングの場合は、金利が高めに設定されていることがあるので注意しましょう。
キャッシングカードを選ぶとき特に注意したいのが金利についてです。金利は会社によって違うので、借りる前にしっかり確認しておきたいものですね。
信販系キャッシングを利用すると、口座引き落とし日によっては利息が高くなることがあります。
締め日と引き落とし日の関係によって借り入れ日数が変動するからです。
長期間借り入れる必要がなくても、信販系キャッシングでは引落までに1ヶ月以上かかる場合がありますので気をつけましょう。