サプリメント選びのための基礎知識

サプリメントを選ぶにあたっての基礎知識について考えてみましょう。
サプリメントには、大きく分けると2つの種類があります。
ひとつは、天然のサプリメント。これは自然に存在するものから抽出された原料で作られたサプリメントを指します。
もうひとつは、合成のサプリメントです。こちらは石油から精製された合成物で作られたサプリメントを指します。
食品からの栄養摂取という観点でいうと、合成物よりも天然成分から抽出されたもので作られたサプリメントの方が体に優しいのではないかと誰もが考えると思いますが、実際に合成物は体に吸収されにくいことが多いようです。
賢いサプリメント選びをするには、サプリメントの成分表示で良し悪しを見極められるようになることが大切です。
合成物には栄養素名が、天然由来のものは天然成分が書いてあるので、チェックしてみましょう。
また、基礎知識としてサプリメントの製造過程を知ることも大切です。
栄養素は熱に弱いので、低温で製造されているサプリメントを選ぶのが望ましいでしょう。
健康や美容のために取り入れるのですから、基礎知識をしっかり習得して良質なサプリメントを選びたいですね。
通常サプリメントの賞味期限は2年程度ですが、生サプリの場合は30日と推奨されています。
鮮度も重要なポイントなのでしっかりチェックしておきましょう。
複数のサプリメントを取りいれる場合には飲み合わせについての基礎知識も必要です。
栄養素によっては、同時に摂取することで相乗効果になることもありますが、中には互いの成分の効能を阻害する組み合わせもあります。医薬品との飲み合わせにはさらに注意が必要です。
基礎知識をしっかりと蓄えて、良いサプリメントを選びましょう。