ヘム鉄のサプリメントの副作用

貧血対策のためにヘム鉄のサプリメントを活用している人が多いようです。しかし、ヘム鉄は過剰摂取すると体に悪影響を及ぼすことがあるので気をつけましょう。
ヘム鉄を摂りすぎると、食欲が著しく低下したり、便秘になることがあります。
妊娠中は定期的に血液検査を行い、貧血傾向が認められた場合には鉄分補充の錠剤が処方されます。
この場合も、過剰摂取による副作用が生じる可能性があります。
また、ヘム鉄のサプリメントを飲み始めると、便が黒っぽくなることがありますが、これは鉄分の影響なので心配ありません。
かなり珍しいケースですが、ヘム鉄の過剰摂取によってビタミンCの吸収が阻害され、壊血症を引き起こすケースや、中毒症状が生じたという例も報告されているようです。
サプリメントは、気軽に購入できる分飲み方に対する慎重さを欠き、過剰摂取になる事もあります。
鉄分のサプリメントを飲み始める前に、自分の血液の状態を把握しておくことが大切です。普段は飲まずに、生理中などの貧血状態の時だけヘム鉄サプリメントを飲むという方法もあります。
一定期間サプリメントでヘム鉄を補給しても貧血症状が変わらない場合、内臓のどこかから出血している可能性が考えられるので、病院で検査を受けた方が良い場合もあります。
子どもは大人よりも体が小さいので、必要なヘム鉄サプリメントの分量が違います。必要な量を適切に与えることを厳守しましょう。