リバウンドを防ぐ方法

ダイエットに成功するかどうかは、いかにしてリバウンドを防ぐかということにかかっています。
ダイエットの基本的な方法は、食事制限と運動をすることですが、ダイエットでもっとも大変なのはストレスとの戦いです。
お腹が空いた、運動したくない…こういう小さなストレスで、今日くらい大丈夫という気持ちで少し食べ過ぎてしまうと簡単にリバウンドを起こしてダイエット前以上の体重に戻ってしまいます。
食事制限、運動といっても実際に痩せるための食事と運動を休まず続けるのは簡単なことではありません。
一気に痩せたらその後はなにがなんでもキープしてみせる!という意欲を持っている人も多いと思いますが、実際に短期間で一気に体重を落とすとほとんどの確率でリバウンドします。
1カ月2キロ以内の減量にとどめるくらいのダイエットの方が圧倒的にリバウンドの危険は少なくて済みます。
食事のカロリーを大幅にカットする短期間ダイエットは、体重が減るのも早いですがリバウンドも早いです。
落とした体重をずっと維持できるようにゆっくり痩せていくのがもっとも確実なダイエットなのです。
食事制限をするといっても、単純にカロリーを低く抑えるのではなく、必要な栄養素をしっかり取り入れて、適度な運動を習慣にすることがリバウンドを防ぐためには必要です。
手軽にできて簡単に痩せられる置き換えダイエットは、もっともリバウンドのリスクが高いダイエット法です。
リバウンドしたくない場合には、短期間で体重を落としすぎないダイエットを実践しましょう。