痩せたい気持ちの根底にあるものは

健康や美容のために痩せたい人は常に大勢いて、ダイエットブームは何年も続いています。
ダイエットは、長期間食事制限や運動のある生活を過ごさなければならないものです。
そのため、絶対に痩せる!という強いモチベーションがあるかないかで、ダイエットの継続に大きな影響が生じます。
一方で、絶対痩せるという強い意志が、ダイエットの原動力になると同時に、強迫観念となってストレスのもとになる人もいます。
どうして痩せたいのか、一度立ち止まって考えてみることも大切です。
痩せたいという気持ちには、必ず原動力となる事柄があるはずです。
痩せた時に、ダイエットの原動力となった事が達成できるのかという部分はとても重要です・
やせてキレイになったら着たい服があるという場合、痩せたらその服が着られるようになるでしょう。あまり良いとは言えないのは、痩せさせすれば自分を好きになれる、痩せたら自分に自信が持てると思い込んでしまうことです。痩せただけで自分に自信が持てるようになるとは限りません。
自分に自信がないから痩せて自信を持ちたいという人は、自信のなさを体型のせいにしていることがよくあります。
まずはそのままの自分を受け入れ、肯定することが大切です。
自分を肯定している人は、充実した気持ちで前向きにダイエットに取り組むことができるでしょう。