カテゴリー別アーカイブ: ダイエット

リバウンドを防ぐ方法

ダイエットに成功するかどうかは、いかにしてリバウンドを防ぐかということにかかっています。
ダイエットの基本的な方法は、食事制限と運動をすることですが、ダイエットでもっとも大変なのはストレスとの戦いです。
お腹が空いた、運動したくない…こういう小さなストレスで、今日くらい大丈夫という気持ちで少し食べ過ぎてしまうと簡単にリバウンドを起こしてダイエット前以上の体重に戻ってしまいます。
食事制限、運動といっても実際に痩せるための食事と運動を休まず続けるのは簡単なことではありません。
一気に痩せたらその後はなにがなんでもキープしてみせる!という意欲を持っている人も多いと思いますが、実際に短期間で一気に体重を落とすとほとんどの確率でリバウンドします。
1カ月2キロ以内の減量にとどめるくらいのダイエットの方が圧倒的にリバウンドの危険は少なくて済みます。
食事のカロリーを大幅にカットする短期間ダイエットは、体重が減るのも早いですがリバウンドも早いです。
落とした体重をずっと維持できるようにゆっくり痩せていくのがもっとも確実なダイエットなのです。
食事制限をするといっても、単純にカロリーを低く抑えるのではなく、必要な栄養素をしっかり取り入れて、適度な運動を習慣にすることがリバウンドを防ぐためには必要です。
手軽にできて簡単に痩せられる置き換えダイエットは、もっともリバウンドのリスクが高いダイエット法です。
リバウンドしたくない場合には、短期間で体重を落としすぎないダイエットを実践しましょう。

リバウンドを防ぐには

リバウンドは、ダイエットをしている多くの人が経験するものですが、リバウンドを防ぐ方法はあるのでしょうか。
数週間経つにつれて徐々にリバウンドをするケースもありますが、特にダイエットをはじめたばかりの頃にはリバウンドしやすいようです。少し食べ過ぎたり、ダイエットをサボったことがきっかけで、ダイエット前よりも体重が増えてしまう現象がリバウンドです。
ダイエットは、体重を落とすことよりも、いかにうまくリバウンドを防ぐかということのほうが重要なのです。
ダイエットをすると、多かれ少なかれリバウンドは起こります。もっとも効果的なリバウンド防止方法は、一カ月に5キロも6キロも減量するような無理なダイエットをしないことです。
食事制限だけのダイエットで、短期間で一気に体重を落とそうとすると、確実にリバウンドするといっても良いでしょう。
リバウンドしないためには、食事制限だけでなく運動も取り入れることが大切です。
単品ダイエット、置き換えダイエットだけして運動はしないというダイエットはもっともリバウンドしやすいといえます。
その理由は、脂肪より先に筋肉が減ってしまうからです。ダイエットするときは、食べ過ぎを防ぐことも大切ですが、極端に食事を減らすと痩せにくく太りやすい体質になってしまいます。
2キロ減ったから1キロ増えても大丈夫、と油断していたらみるみる元の体重より増えてしまったということもあるので、リバウンドには注意しながらダイエットを進めていきましょう。

リバウンドの仕組みと基礎代謝

リバウンドの仕組みを理解するためには、基礎代謝について知っておくことが必要です。
人間が1日に消費するエネルギー量を基礎代謝といいます。
この基礎代謝は、呼吸や内臓が動くことでも消費するもので、当然じっとしていても寝ていても消費します。
基礎代謝は筋肉量によって変化するので、体を動かさない人に比べて、運動の習慣がある人や筋肉が多い人のほうがい基礎代謝量は多くなります。
運動をせずに低カロリー食品を食べるというダイエットをすると、体の仕組みとしては基礎代謝が低下するといわれています。食物から栄養がとれない状態が続くと、人間の体は緊急事態と認識してエネルギーの消費をできるだけ抑えて溜め込もうとします。そうすると停滞期やリバウンドが起きやすくなるのです。
リバウンドは、体がエネルギーを維持しようとする自然な働きなのです。
リバウンドがもっとも起こりやすいのは、ダイエットをやめて元の食生活に戻したときです。
飢餓状態になった身体は、不足していたエネルギーを急激に取り込んで栄養を確保しようとします。
カロリーを減らすダイエットをすればほとんどの人にリバウンドは起こるといえるでしょう。
特に多いのは、単品ダイエットや、半断食、置き換えダイエットをした場合です。極端に栄養が偏ったダイエットをすると、短期間で痩せることができますが、それ以上に短期間で元に戻りやすいの注意が必要です。

リバウンドの仕組み

ダイエットの悩みといえばリバウンドの事ですが、リバウンドとはどういう仕組みで起きてしまうのでしょうか。
ダイエットに成功しても、その後リバウンドしてしまってはダイエットに成功したとはいえません。
ダイエットするたびにリバウンドをして、何度もダイエットを繰り返す人は多いでしょう。リバウンドとは何か、リバウンドはなぜ起きるのかということについて考えてみましょう。
リバウンドは、ダイエット前の体重に戻ることではなく、それ以上に体重が増えてしまう事をいいます。
一時的に体重が減った後に短期間で体重が戻ることもリバウンドといいます。食事制限や運動などの努力をしてダイエットをしたのに、体重が戻ったり、前より増えてしまっては、ダイエットをやめたくなるのは当然です。
しかしながらリバウンドはダイエットをすると必ずといっていいほどよくあることです。
リバウンドをしないダイエットをするには、リバウンドについてよく知っておく必要があります。
ダイエット方法については、ネットで検索しれば具体的な方法を知ることができますが、そのときにリバウンドについての情報も知っておかないと、短期間で減った体重がそれ以上に短期間で戻ってしまうということもあるのです。
多くの場合、ダイエットの失敗は短期間で無理な痩せ方をすることによるリバウンドが原因です。
短期間ダイエットの中でも置き換えダイエットは特にリバウンドしやすいので、実践する時には注意しましょう。

マイクロダイエットの痩身効果

効果が高いダイエット方法として昔から有名なのが、マイクロダイエットです。
マイクロダイエットは病院発の置き換えダイエットで、1日のうち1回か2回の食事を専用のダイエット食に置き換えるという方法です。
しっかり栄養を摂りながら食事の摂取カロリーをカットできるので、大幅減量に成功する人が多いのもマイクロダイエットの特徴です。
しかし、マイクロダイエットにはいくつかの注意点があるので、挑戦する前に把握しておいた方が良いかもしれません。
マイクロダイエットは、一般的な置き換えダイエットと同様の原理なので、ダイエットに成功しても普通食に戻したらリバウンドしやすいというデメリットがあります。1日2食を置き換えて短期集中ダイエットをした場合は特にリバウンドしやすい状態になります。
置き換えダイエットは、短期間で大幅減量に成功しやすいものですが、元々食べるのが好きな人が我慢しておこなうと反動で暴食しやすいので気を付けましょう。
結婚式や同窓会などのために短期間で一気に痩せたい場合など、緊急時のダイエットとしておこなったほうが良いかもしれませんね。
目標を達成した後、維持する方が大変なのがマイクロダイエットの最大のデメリットと言えるでしょう。

効果の高い痩身方法

レコーディングダイエットは効果が高いことで人気のダイエット法です。
毎日の体重と食べたものをすべて記録することで、ダイエット意識を高めて痩身効果を得るのがレコーディングダイエットの方法です。
レコーディングダイエットには食事制限などのルールはありません。そのため、あまりストレスを感じることなくダイエットを続けることができるでしょう。
記録することで意識をする、いわゆる脳に働きかける痩身方法が、レコーディングダイエットです。
常にダイエットをしていることを意識することで、食べる物を選んだり、食べる量を控えるなど、モチベーションややる気が続くのがこのダイエットのメリットです。
体重と食べ物を記録することで、何を食べたら体重が増えて、何を気をつけたら体重が減るかといったことがわかるようになります。
いろいろなダイエットを実践してきた中で、もっとも効果があったのがレコーディングダイエットだったという日人は意外に多いようです。
仲のいい友達とお互いの食事内容や体重を毎日報告し合うだけでも続けやすいといわれています。
ダイエット仲間を作るのは、ほかのダイエット方法を実践するうえでもおすすめです。
レコーディングダイエットを長続きさせるためには、目につく場所に体重グラフを貼っておくのがポイントです。体重計のそばに貼って、その場で記録するのも良いでしょう。

痩身の効果があるダイエット商品

痩身効果を宣伝するダイエット商品はたくさんあります。
一方で、本当にダイエット効果があるのかわからないという懐疑的な意見も多いようです。
美容、健康はブームを通り越して誰もが常に関心をもつテーマです。もっと痩せたい、キレイになりたいと願う人が尽きることはありません。
しかし、理想の体重やサイズになることは難しのが現実です。
確実に痩身効果がある物質というものは、まだ発見されていないとも言われています。
ある特定の食べ物を食べ続けるだけで痩身効果を得られることはありえないといえるでしょう。
今の体重を減らすには、基本的にエネルギーの摂取量を抑えることがポイントになります。
摂取量を抑えて運動によるエネルギーの消費量を増やせば、確実に痩身効果が得られます。
これまでの食事内容を大幅に変えるのは、始めは大変です。
ダイエットのためには日常的に食べていた物を我慢する必要もあるかもしれません。
食事の見直しは、食生活が乱れていた人ほどストレスに感じるものです。
ダイエットに挫折してしまう大きな理由は、痩身効果を上げるに運動の習慣が必要になるからです。
ダイエットを始めるとき、これまで自分が毎日どのくらいカロリーを摂っていたのか把握する事が大切です。
そして、基礎代謝と活動による消費カロリーの量がどのくらいであるかを予測することで、適切な摂取カロリーがわかってきます。
現状から目を背けずにしっかり把握することがダイエット成功のためには不可欠なのです。

ダイエット効果のある成分を含んだサプリメント

ダイエットサプリメントは、多くの人の関心を集めています。
ダイエット効果があるといわれている栄養素を含んだサプリメントは、大きく分けると2つに分類されています。
ひとつは、食べ物に含まれてる炭水化物が脂肪にならないよう、炭水化物の吸収をカットする成分を含んだサプリメントです。
もうひとつは、体に付いた脂肪をエネルギーにかえるための手助けをする成分を含んだサプリメントです。
上手にサプリメントを取り入れることで、効率的にダイエットを進めることができるでしょう。
炭水化物の吸収をカットする成分には、ギムネマやコタラヒム、フォセオラミンといった成分があります。
一度に多くの炭水化物を摂取すると、体内のブドウ糖が増えてインシュリンが分泌しきれず、脂肪がつきやすくなります。
これらの成分には、炭水化物や糖がブドウ糖に変化しないようにする効果があるので、ごはんや甘いものが好きな人のダイエットに適しています。
体に付いた脂肪をエネルギーにかえる手助けをする成分は、アミノ酸、カルチニン、αリボ酸、コエンザイムQ10などです。
これらの成分は、脂肪の代謝をサポートしてくれます。
どちらの成分も配合したダイエットサプリメントもあるようです。
ダイエットをするときには、どのタイプのサプリメントが自分に合っているかよく検討しましょう。
サプリメントのダイエット効果は、体質や生活習慣、食事や運動量、ダイエット方法などによっても違ってきます。
脂肪燃焼系のサプリメントは、まったく運動しない人にはあまり効果はありませんが、積極的に身体を動かす生活をする人のダイエットには大きな力になるでしょう。

サプリメントを利用したダイエット

ダイエットするとき、サプリメントを使用する人が増えています。
ダイエット法は、流行りすたりも含めて実にたくさんの種類があります。
そんなダイエット方法の中で、サプリメントを使用するダイエット法にはどのようなものがあるでしょうか。
ダイエットの王道は、カロリーコントロールと適度な運動ですが、サプリメントを取り入れることでダイエット効果がアップするのならぜひとも取り入れてみたいものですよね。
サプリメントを使用したダイエットをするには、減量のメカニズムを知ることが大切です。
人気の体は、食事によって必要なエネルギーを得ていますが、取り入れすぎたエネルギーは脂肪として一時的に体内に蓄えられます。
脂肪の増加を抑えることで体重は増えなくなり、現時点で体内に蓄えられた脂肪を燃焼させることで体重を減らすことができます。
ダイエットのためにサプリメントを使用する場合、脂肪の蓄積を抑えたり、蓄積されている脂肪の燃焼を促進させる効果を持つ成分を取り入れることが大切です。
代謝を活発にする成分が配合されたサプリメントを使用することで、ダイエットの効率が良くなります。
サプリメント自体には、脂肪分解や脂肪を体外に出す効果を持つものは存在しません。サプリメントが持っているのは、脂肪の燃焼を促進したり、脂肪の燃焼に必要な成分を補充したりする間接的な役割だけなのです。
そのため、飲むだけで痩せるサプリメントなどはこの世に存在しないのですが、効率アップを狙うならサプリメントの使用は有効といえるでしょう。

下半身の引き締め

下半身を引き締めるためには、どんな方法が効果的なのでしょうか。女性の体は上半身よりも下半身に脂肪がつきやすく、そのため洋なし型といわれる肥満タイプになる人が多いのです。
運動不足が続いて筋肉量が減り、代謝が低下すると、心臓から遠い下半身はむくみやすくなってしまいます。
女性の多くは、下半身の脂肪をなくしてキレイなプロポーションになりたいと願っているでしょう。
そうは言ってもなかなか思い通りに引き締まってくれないのが現実です。
下半身の引き締めに効果的なのは、ウォーキングやエクササイズなど、下半身の筋肉を積極的に動か方法です。
エクササイズは、数時間集中してやるようなものではなく、テレビを見たり、食事を作りながらなど、普段の生活に組み込むようなものなら続けやすいと思います。
通勤や通学の時間を、車や電車からウォーキングやサイクリングに変えるという方法もおすすめです。
運動によって体を適度に疲れさせることによって、自律神経の調整にも繋がり、質の良い睡眠がとれるようになります。
下半身痩せで大切なのは、硬くなった筋肉を運動によって柔軟にすることです。
激しい運動ではなくても効果があるので、ヨガやピラティスのような運動もおすすめです。
続けるうちに、1~3ヶ月くらいで筋肉の代謝が上がり、引き締め効果を感じることができるでしょう。
なかなか効果が出ないからといって諦めずに、気長に続けてみましょう。