スキンケア化粧品の重要性

スキンケア化粧品の大切さは、スキンケア化粧品をまったく使わない生活を考えたときに実感できるのではないでしょうか。
最低限必要なスキンケア化粧品は、化粧水、乳液、クレンジングなどですが、これらを使用しないと肌はどうなるでしょうか。
化粧水や乳液は、肌に水分を補給して、水分が蒸発しないように保湿するという目的を持っています。
肌にとって水分は、潤いを維持する為にとても大切な役割を持っているので、化粧水や乳液は重要です。
充分な水分がない肌は乾燥するので、角質層という肌のバリアとなる部分が壊れやすくなってしまいます。
弱くなった角質層は、紫外線や外的刺激をもろに受けてしまい、肌には深刻なダメージが生じます。
肌の弾力を司るコラーゲンも減少するので、シワやたるみの原因にもなります。
クレンジングはどうでしょうか。
メイクをするのにクレンジングをおろそかにしたら、メイク油分や皮脂が毛穴に溜まり、毛穴の黒ずみやニキビ、肌のごわつきの原因になります。
肌のトラブルや老化を防ぐためにも、スキンケア化粧品を使用することはとても大切です。
時間をおしまず、洗顔後にはしっかりと肌をお手入れするように心がけましょう。