スキンケア商品を選ぶポイント~自分の肌を知る~

スキンケア商品を選ぶポイントはいくつかあります。皮膚の特徴は個人差があります。自分の皮膚はどのような性質を持っているかを知っておくと、スキンケア商品選びが楽になります。肌状態は食生活や生活習慣で常に変化します。昔から乾燥肌だったと思っていると、実は脂性肌になっているということもあるようです。スキンケア商品を切り替えたい時は、改めて肌の状態を見極めてください。大別して3タイプが、肌の特徴として区分けされます。乾燥肌タイプは、肌がカサカサしています。洗顔後にすぐ肌のつっぱりが気になる人や、冬以外でも肌のかさつきが気になるようであれば乾燥肌タイプに当てはまるでしょう。2つ目は脂性肌タイプで、ニキビに悩んでいる人や毛穴の黒ずみに悩んでいる人はこのタイプに当てはまります。乾燥肌と脂性肌の中間に位置するのが混合肌です。鼻の頭は混合肌で油脂の分泌が多く、ほっぺたは乾燥肌というタイプです。スキンケア商品は肌タイプ別の商品が販売されている事も多いので、まずは自分の肌タイプを知った上で商品の選定をしてください。案外と、自分の肌を自分で知らない人も多いようです。化粧品売り場では、客一人一人の肌の状態をチェックし、肌タイプを教えてもらえるところもあります。薦められるままに商品を買ったりしなければ、費用は発生しません。自分の肌は今どのような状況にあり、どんなケアを必要としているかを知ることによって、スキンケア商品の選択も適切になります。