多くのサロンは生理中のアンダーヘアの脱毛は禁止

Vラインの脱毛を受けるとき、気になるのが、生理中の場合、施術はどうなるんだろう? ということは知っておきたいですね。

大手エステサロンの場合、ほとんどのサロンが生理中のアンダーヘアの脱毛は禁止しています。ワキ、腕、脚など、ほかの部分は基本的に脱毛OKですが、中には生理中はすべての部分の脱毛はお断りしているというところもあるようです。

その理由としては、生理中は普段とホルモンバランスが違っていて、肌が過敏になりやすい時期ということです。ヘアカラーやパーマでさえ、生理中はキレイに仕上がらないことがあるといわれているくらいです。

皮膚に直接光を照射する脱毛は、普段はまったく問題なくても生理中は痛みを強く感じたり、赤みやかゆみが出るおそれがあります。肌トラブル回避のためにも、生理中の脱毛については慎重になったほうがいいかもしれません。

Vライン脱毛の場合、紙ショーツに着替えるので生理中は衛生面においても脱毛はNGということで理解しておきましょう。予約日が生理に重なりそうになったときは、ギリギリにならないように早めに予約の変更をしましょう。きちんとしたサロンの場合、生理のための予約変更でペナルティが課せられるようなことはほとんどありません。