作成者別アーカイブ: gyosya

「肥満」とはどんな状態?

「最近、食べ過ぎて2キロも太っちゃった!」「運動をやめてから、どうも体が重たく感じです」女性は“太った”ことを気にして、よくこんなことを話します。でも、それは思い違いです。肥満は、体重が重いことではありません。人間の体は、おおまかに「水分」「筋肉」「脂肪」の3つで構成されています。

いちばん多いのが水分で、全体重の50~60%を占めています。筋肉は15~20パーセント、脂肪は15%~25%という割合になっています。肥満とは、この3つのうち、脂肪の割合が多くなった状態をいいます。ですから、たとえ体重が重くても、筋肉がきちんとついていて脂肪の割合が少なければ、それは肥満と呼びません。

たとえば、150キロ以上もの体重があるお相撲さんのなかには、実際には筋肉が多くて脂肪は少なく、肥満ではない人もいます。見た目に太っていたり、体重が重くても、肥満であるとは限らないのです。

自分が肥満かどうかを調べるには、体重だけではなく、体脂肪率で判定します。脂肪だけの重さを脂肪体重といい、脂肪体重の占める割合を体脂肪率といいます。

普通、体脂肪率は、男性は15~19%、女性は20~25%が標準とされています。肥満は、この標準値を超えて、男性で25パーセント以上、女性で30パーセント以上になった場合をいいます。

つまり、「体重が重いから肥満」ではなく、「体の中の体脂肪が増える事が肥満」なのです。したがって、ダイエットとは、体重を減らすことではなく、体脂肪を減らすことなのです。ひげ 永久脱毛

「悪い肥満」は生命に危険を及ぼす

「悪い肥満=内臓脂肪型肥満」が生命に危険を及ぼすといっても、多くの方は「たかが肥満で生命が危険だなんて、なんて大げさな……」と思われることでしょう。

確かに、ひと昔前まではそう考えてもかまわなかったかもしれません。ですが、現代では違うのです! 大げさな話どころか、生活習慣病といわれる病気の大半は、内臓脂肪がついていることが原因で起こったりします。そして、内臓脂肪は病状を悪化させたり、新たな病気を併発させるといった多くの問題を引き起こします。

今は問題を感じないかもしれません。ですが、将来、家族と楽しい夕食を食べているときにクモ膜下出血で倒れるかもしれないのです。そういった人がここ数年非常に増えてきているのです。

日本人の死因は「ガン」「虚血性心疾患」そして「脳血管障害」が大半を占めています。この3大死因はすべて、脂肪と大きな関係があります。悪い肥満起こすと、さまざまな弊害を起こしていきますが、そのうちのひとつにインシュリン感受性が低くなることがあげられます。それにより、しだいに糖尿病へと進行していくのです。

糖尿病と高血圧症が同時に起こると、高確率で心筋梗塞や脳血管障害を引き起こしてしまいます。もちろん糖尿病まで行かなかったとしても、悪い肥満は動脈硬化を引き起こしやすいので、脳や心臓、腎臓などに負担をかけやすくなります。

そうなる前に内臓脂肪を取り除き、インシュリンの作用を高めていけば、糖尿病も予防できるようになりますし、動脈硬化も予防できます。日本人の死因の大半を占める病気が、内臓脂肪を解消するだけで予防できるようになるのです。ジェイエステ 両ワキ脱毛

ここ数年「悪い肥満」が急増している

脂肪には、つきやすい場所とそうでない場所が存在します。黄色人種の場合、足首、ふくらはぎ、ひざの内側、太ももの外側、股間、お尻の下部、お尻の横側、下腹部、ウエストまわり、背中、二の腕、あごの裏、目の下といった場所に皮下脂肪がつきやすいものです。

これらは目に見えるところですから、脂肪がつくと気が付きやすいのですが、多少ついたとしても、短期間では健康にそれほど大きな影響を与えないので、一応「良い肥満=皮下脂肪型肥満」としましょう。

ところが、脂肪はこれらのほかにも溜まってしまう場所があります。それは内臓です。内蔵につく脂肪は、他の部分につく脂肪とは大きく異なります。

それは健康に大きな影響を与えてしまい「死」につながるような病気の原因になるからです。こういった内臓に脂肪がたくさんつき、生命に危険を及ぼすような肥満を「悪い肥満=内臓脂肪型肥満」といっています。

BMIはそれだけでは肥満の目安には使えないことがあります。たとえ、身長と体重のバランスが良くても、肥満傾向にある場合が少なからずあるのです。

健康に大きな影響を与えないからといって「良い肥満」が本当に“良い”わけではありません。良い肥満は冷え性の原因にもなりますし、皮膚が荒れるといったことも引き起こしてしまいます。良い肥満からしだいに「悪い肥満」へと移行することもあるのです。ですから、「良い肥満」であっても早期に解消したいものです。

それに比べて「悪い肥満」は心筋梗塞や脳血管障害の原因にもなりますし、日本人の10人に1人がなるといわれている糖尿病の原因にもなっていくのです。もちろん、ウエストまわりは太くなり、見た目も悪くなるのですから「良い肥満」以上に解消すべきものです。目元美容液 おすすめ

 

顔たるみの解消には洗顔が基本です

顔のたるみの解消には洗顔が基本です。顔のたるみ解消には、肌質にあった洗顔料を選び次にぬるま湯を使いましょう。夏場やむし暑い日は冷水で顔を洗いがちですが、冷たい水は毛穴を縮めてしまう傾向がありますので、洗顔には向いていません。顔の皮膚はとてもデリケートですので、洗っている時も洗い上がりも、そっと肌に触れるようにします。洗顔時は指の腹で優しく押すように、タオルで水気を拭くときは水分を吸わせるように顔に押し当てます。無闇に顔を洗ってばかりでは、皮膚に負担がきてたるみ解消になりませんので要注意です。皮膚が本来必要としている油分の膜まで、顔の洗いすぎによって取り去ってしまう可能性があります。顔の洗い過ぎで皮脂の分泌が促進され、毛穴に目詰まりしやすくなってにきびが増える場合もあります。顔のたるみは顔のコリ、顔についたお肉、ストレスも原因になる事もあるので普段の生活も気をつけるようにしたいものです。造顔マッサージは近年話題になっているたるみ解消のマッサージで、たるみのない10年前に戻れるというものです。人によっては、エステなどに通うより、自分で造顔マッサージをした方が効果があったといいます。要領を覚えれば毎日3分あればマッサージは可能で、キュッと締まった小顔になれるという評価も得ているようです。たるみ解消効果があるマッサージと適切な洗顔で、たるみを解消し若々しい頃の肌になってみたいものです。

スキンケア商品を選ぶポイント~自分の肌を知る~

スキンケア商品を選ぶポイントはいくつかあります。皮膚の特徴は個人差があります。自分の皮膚はどのような性質を持っているかを知っておくと、スキンケア商品選びが楽になります。肌状態は食生活や生活習慣で常に変化します。昔から乾燥肌だったと思っていると、実は脂性肌になっているということもあるようです。スキンケア商品を切り替えたい時は、改めて肌の状態を見極めてください。大別して3タイプが、肌の特徴として区分けされます。乾燥肌タイプは、肌がカサカサしています。洗顔後にすぐ肌のつっぱりが気になる人や、冬以外でも肌のかさつきが気になるようであれば乾燥肌タイプに当てはまるでしょう。2つ目は脂性肌タイプで、ニキビに悩んでいる人や毛穴の黒ずみに悩んでいる人はこのタイプに当てはまります。乾燥肌と脂性肌の中間に位置するのが混合肌です。鼻の頭は混合肌で油脂の分泌が多く、ほっぺたは乾燥肌というタイプです。スキンケア商品は肌タイプ別の商品が販売されている事も多いので、まずは自分の肌タイプを知った上で商品の選定をしてください。案外と、自分の肌を自分で知らない人も多いようです。化粧品売り場では、客一人一人の肌の状態をチェックし、肌タイプを教えてもらえるところもあります。薦められるままに商品を買ったりしなければ、費用は発生しません。自分の肌は今どのような状況にあり、どんなケアを必要としているかを知ることによって、スキンケア商品の選択も適切になります。

ヒアルロン酸とコラーゲン

コラーゲンやヒアルロン酸は、とても有名な美容成分で乾燥肌に効果的であるといわれていますが、関節痛にも有効です。
コラーゲンやヒアルロン酸を摂取すると、どのような作用があるのでしょうか。
ヒアルロン酸は、本来、皮膚や関節、目など、人間の体の中のいろいろな部分にあるゼリー状の物質です。
とても柔らかく、高い保水力を持っているのが特徴です。関節にあるヒアルロン酸は関節の潤滑油として機能し、皮膚のみずみずしさを維持しています。体内のヒアルロン酸の量は、生まれた時が一番多く、その後減り続けていきます。年齢を重ねると皮膚がカサカサして弾力がなくなり、たるみやしわが増えるのは、加齢とともにヒアルロン酸の量が減少するからなのです。
コラーゲンは、たんぱく質の一種で体内のたんぱく質の約3割を占める物質です。
真皮、軟骨、靱帯、骨に多く存在しています。繊維状の硬たんぱく質で、弾力と強度があるのがコラーゲンの特徴です。
体内の細胞をつなぎ止める働きを持ち、細胞や内臓に存在しています。
コラーゲンは、ヒアルロン酸と同じく加齢によって減少していきます。
また、体内に存在しているコラーゲンも加齢と共に劣化していきます。コラーゲンはなくならないと新たに作られないので、劣化したコラーゲンがある状態では肌は弾力を失い、代謝も低下します。
新鮮なヒアルロン酸とコラーゲンは、肌や関節、靭帯にとって、とても重要な成分なのです。

国民年金のクレジット払いについて

近年クレジットカードは、2008年から国民年金の払い込みが出来るようになるほど便利に使えるようになりました。
電気やガスなどの公共料金の支払いもできるようです。国民年金の支払い方法はこれまで、コンビニや金融機関の窓口に納付書を持って直接支払う方法と、口座振替での支払いの2種類でした。
それに加えてクレジットカードによる支払いが可能になったのはとても便利ですね。
使用できるのはマスターカード、VISAカードをはじめとする22ブランドのクレジットカードです。
国民年金をクレジットカードで支払う場合、毎月払い、半年払い、1年払いのいずれかから選ぶことができます。
現金での納付書払いと同じ扱いになるクレジットカード払いは、振替払いに適用される割引サービスは付帯されません。
また、過去の未払い分をクレジットカード払いにすることは不可能であるほか、保険料が一部免除されている場合にもクレジットカード払いの利用はできません。
手続き方法は、国民年金クレジットカード納付(変更)申込書に必要事項を記入し、社会保険事務所に提出すればOKです。
このクレジット払いの申込み用紙は、社会保険事務所から郵送してもらったり、インターネットのサイトからダウンロードすることができます。国民年金をクレジット払いにしたいと思っている場合、取り寄せてみてはいかがでしょうか。

1週間でダイエット

1週間ダイエットは、カロリーをコントロールして1週間で着実に体重を落とすというダイエット方法です。
このダイエットで心がけるべき点は、食事による摂取カロリーを抑えることと、体に必要な栄養素をしっかり補給することです。
1キロ脂肪を減らすためには、7200キロカロリーの消費が必要です。つまり、21600kcal控えることによって3㎏の減量が達成できるという計算になります。
この期間を7日間と設定した場合、1日に3085キロカロリーずつ控える食事制限で達成できるということです。
しかし、水泳でカロリーを消費する場合、30分泳ぎて消費できるのは560kcalです。1週間ダイエットに成功するためには毎日欠かさず3時間近く泳ぐことが必要となります。
ジョギングの場合、30分で260キロカロリー消費するので、1日6時間走ることになります。
ウォーキングだと30分で120kcalのカロリーの消費なので、毎日13時間も歩かなければならない計算になるのです。
こうしてみると1週間ダイエットは非現実的なダイエット法のように見えますが、摂取カロリーを減らすことによって、長時間の運動をしなくてもカロリーの摂取量を控えることができます。
高たんぱく、低カロリーの食事を心がけ、普段より多く運動することで1週間で痩せることはできるのです。

女性用の育毛剤

育毛剤は男性が使うものというイメージがありますが、最近は女性用のものもあります。若い頃は豊かだった髪も、年齢を重ねると少しずつボリュームがなくなっていきます。
白髪が増えてきたという場合、毛染めで間に合いますが、抜け毛や薄毛が進行すると再生は簡単ではありません。髪の量が激減してからでは、回復は難しいといえるでしょう。
そのため、髪を守るための対処をする必要があります。
最近は若い世代でも頭髪に悩みを持つ人が増えています。
その原因には、ストレスの多い生活や偏った食生活が関係しているようです。
男性はもちろんですが、女性も同じです。
髪の量は男性ホルモンの影響があるため、女性が男性のような抜け毛の症状を起こすことは少ないといいますが、女性でも閉経後になると頭頂部から髪が減っていきり、太さやコシが失われます。
女性用の育毛剤は、男性用と同じくドラッグストアなどで販売されています。インターネットでは女性用育毛剤のランキングサイトなどもあり、通信販売で女性用育毛剤を購入する人も増えているようです。
また、薄毛に悩む女性のためにつくられたウイッグも、育毛剤と同様人気があります。
薄毛の悩みは、もはや男性だけのものではないのです。

ウエストシェイプアップのポイント

ウエストシェイプアップをする場合、まずはぽっこリお腹になってしまった原因を知ることが大切です。
ウエスト周りに脂肪が付く原因には、筋力の衰えや、姿勢の悪さとクセ、運動不足などが挙げられます。
慢性的な便秘や出産も、ウエスト太りの原因になります。
適度な運動をして、食物繊維の豊富な食事を心がけること、こまめに水分補給をすることによって、慢性的な便秘症状は改善できるでしょう。
また、腹筋と背筋の両方を鍛えることは、筋力の低下からくる猫背など、姿勢の悪さに効果的です。
ウエストのシェイプアップだけでなく、背中のラインも美しくなるので女性におすすめです。
ウエストを細くする運動には、骨盤エクササイズやフラフープなどもあります。
全ての方法が、姿勢を良くすることなど、すぐに始められるシンプルなものばかりで難しい運動はありません。やってみようと思ったらその場でスタートできることばかりです。
日々の生活の中で、常に良い姿勢を保つことでウエストシェイプアップにつながるので、やってみない手はありませんね。
立つときだけでなく、座る姿勢や歩き方などにも注意しましょう。基礎代謝の向上や、多くの酸素を取り込むことに期待できるうえにダイエット効果も得られるのでおすすめです。