月別アーカイブ: 2016年3月

ヒアルロン酸とコラーゲン

コラーゲンやヒアルロン酸は、とても有名な美容成分で乾燥肌に効果的であるといわれていますが、関節痛にも有効です。
コラーゲンやヒアルロン酸を摂取すると、どのような作用があるのでしょうか。
ヒアルロン酸は、本来、皮膚や関節、目など、人間の体の中のいろいろな部分にあるゼリー状の物質です。
とても柔らかく、高い保水力を持っているのが特徴です。関節にあるヒアルロン酸は関節の潤滑油として機能し、皮膚のみずみずしさを維持しています。体内のヒアルロン酸の量は、生まれた時が一番多く、その後減り続けていきます。年齢を重ねると皮膚がカサカサして弾力がなくなり、たるみやしわが増えるのは、加齢とともにヒアルロン酸の量が減少するからなのです。
コラーゲンは、たんぱく質の一種で体内のたんぱく質の約3割を占める物質です。
真皮、軟骨、靱帯、骨に多く存在しています。繊維状の硬たんぱく質で、弾力と強度があるのがコラーゲンの特徴です。
体内の細胞をつなぎ止める働きを持ち、細胞や内臓に存在しています。
コラーゲンは、ヒアルロン酸と同じく加齢によって減少していきます。
また、体内に存在しているコラーゲンも加齢と共に劣化していきます。コラーゲンはなくならないと新たに作られないので、劣化したコラーゲンがある状態では肌は弾力を失い、代謝も低下します。
新鮮なヒアルロン酸とコラーゲンは、肌や関節、靭帯にとって、とても重要な成分なのです。

国民年金のクレジット払いについて

近年クレジットカードは、2008年から国民年金の払い込みが出来るようになるほど便利に使えるようになりました。
電気やガスなどの公共料金の支払いもできるようです。国民年金の支払い方法はこれまで、コンビニや金融機関の窓口に納付書を持って直接支払う方法と、口座振替での支払いの2種類でした。
それに加えてクレジットカードによる支払いが可能になったのはとても便利ですね。
使用できるのはマスターカード、VISAカードをはじめとする22ブランドのクレジットカードです。
国民年金をクレジットカードで支払う場合、毎月払い、半年払い、1年払いのいずれかから選ぶことができます。
現金での納付書払いと同じ扱いになるクレジットカード払いは、振替払いに適用される割引サービスは付帯されません。
また、過去の未払い分をクレジットカード払いにすることは不可能であるほか、保険料が一部免除されている場合にもクレジットカード払いの利用はできません。
手続き方法は、国民年金クレジットカード納付(変更)申込書に必要事項を記入し、社会保険事務所に提出すればOKです。
このクレジット払いの申込み用紙は、社会保険事務所から郵送してもらったり、インターネットのサイトからダウンロードすることができます。国民年金をクレジット払いにしたいと思っている場合、取り寄せてみてはいかがでしょうか。